ワークスタイル

多様化するワークスタイル

ワークスタイルは、在宅勤務などのテレワークが急速に普及し、目的別に場所と形態を選ぶ時代に変化しています。
オフィスには、執務や会議を行うだけの場所ではなく、コミュニケーションや共創のために交流する場などが求められ、ニーズが多様化しています。
オフィスビルとしても、ワークスタイル変化に合わせて、1人で集中して構想を練ることや、コミュニケーションを取ることができる場などを提供していく必要があると考えています。

今までの働く環境

多様化する働く環境

センターオフィスは、
それぞれの働く場の中心となり、
つなぎ合わせる機能

オフィスの在り方は変化する

ワークシーンの提案

あなたが引き立つ
ワークシーンを演出

dammy
dammy


新たな価値を生み出し続ける出発点
img01

交流の場

  • シェアオフィスやラウンジなどの機能を持つ交流の場
  • 交流の場と自社オフィスを使い分けることで自社オフィスの面積を抑制
  • 様々な交流でひらめきが生まれ、新たなビジネスが誕生