ロゴマークについて

LOGO&CONCEPT

大阪ステーションシティ ロゴマーク

それは、中心の"点"であり、スタートの"0"であり、人々の"輪"である。

「駅」と「街」がひとつに─。
大阪の新たなランドマークとして誕生する、大阪ステーションシティ。
鉄道や歩行者などの交通ネットワーク、街とのアクセス、ショッピング、
エンターテイメント、情報、ビジネス・・・
めざすのは、それら先進の都市機能を一同に集める、すべての"中心点"。
そして、新しい生活スタイル、新しい文化、
新しい旅を次々とスタートさせていく"サイト0(ゼロ)"。
さらに、人と人をつなぐコミュニケーションの"輪"。
OSAKAの玄関口に生まれたこの新しい"まち"のロゴマークには、
このような願いや、無限に広がりのある「宇宙」のイメージを込めました。
時代の空気を吸収・発信しながら、訪れる人たちと一緒に成長していける、
そんな可能性に満ちた"まち"へ。

  • ノースゲートビルディング ロゴマーク
  • サウスゲートビルディング ロゴマーク

天地へ伸びる、未来へ伸びる、都市が伸びる。

大阪ステーションシティの玄関口として南北にそびえる
NORTH GATE BUILDINGとSOUTH GATE BUILDING。
この2つのビルに期待される"先進性"や"発展性"をシンボリックに表現するため、
それぞれのビルの頭文字である「N」と「S」を意識しながら、
天地に向かって伸びる垂直なラインと鋭角な図形でシンプルにデザイン。
これからの都市生活を提案する新しい拠点にふさわしい、
洗練されつつ存在感のあるシンボルマークを目指しています。

COLOR

  • 濃藍(こいあい)
  • 菜の花色(なのはないろ)