こんにちは。グリーンスタッフの佐藤です。

大阪ステーションシティ10階の和らぎの庭では、梅の花が見頃を迎えていますが、農園では只今、サクランボとアンズの蕾がぷくぷくと膨らみ始めていますよ。

春はもうそこまで来ていますね☆

 

2/15(日)大麦に1回目の追肥を行いました。

この日は、普段は畑作業よりもお花の作業を中心にしているスタッフにお手伝いしてもらいました。

まず、麦の株元を少し手で掘って溝を作ります。

そして、肥料をパラパラとまきます。

まき終わったら、土を戻して蓋をして終了です。

作業自体は割と簡単にできました。

寒い時期に種をまいて、重たい土を押しのけて発芽して、3回も踏まれ、今やっとご飯をもらった感じです。

この栄養を摂って、ぐんぐんと大きくなってね!

今日のスタッフの会話。

「これは何と言う麦?」

「六条(ろくじょう)大麦」

「ほー、極上(ごくじょう)大麦!!極上か~!」

 

と聞き間違えて感心していました(*>△<*)

でも、なんだかイイな。極上大麦。

この際、六条ではなく「極上大麦」ということにして、大事に育てていきたいと思います。

聞き間違えも「良い聞き間違え」だと、なんだか楽しくなります。

また来月にも追肥を行う予定です。

その頃には気候も今よりもっと春らしくなってるでしょうね。