こんにちは。グリーンスタッフの佐藤です。

すっかり気温も上がり、新緑の緑がきれいな季節になりましたね。

農園も冬の土メンテナンスを終え、夏野菜が次々と植えられています。

そしてついに、農園のお豆さんたちも、ただいま収穫時期を迎えています!

まずは、全体図。

180cmの支柱がもう見えなくなるくらい、こんなに背が伸びました。

今日は、ソラマメに注目していきます!

ソラマメ以外のお豆さんは、そのまま放置でここまで伸びましたが、ソラマメは整枝&摘芯という作業を行いました。

整枝は、勢いの良い枝6本を残して他の枝を切る作業。それから、追肥をして、背丈が70cmくらいの頃に、摘芯(枝の先端を切ること)を行いました。

↑こちらは摘芯をしたところです。

↑上から覗いてみると、茎の中が空洞になっています。分かりますか?

豆類はこんな感じで、茎の中は空洞になっています。

構造上、このようなパイプ状だと折れにくく、万が一折れても切断されにくいという特徴があるそうです。

植物にとって、水を吸い上げる役目の茎が折れて、ちぎれてしまっては致命的なため、このように進化してきたと考えられるそう。

なるほど、すごいですね。

ソラマメは空の方を向いて育つので「ソラマメ」

でも、収穫時期になるとこの空を向いていたのが、次第に下の方に下がってきます。

このように下がってきたら収穫です。

今年のソラマメは、例年に比べてひょろひょろと間伸びして育っていたので心配しましたが、こんなに立派に育ってくれました。

ソラマメには、どんな栄養があるのか調べてみると…

タンパク質、カリウム、マグネシウム、リン、鉄、ビタミンB群、ビタミンC!!

たくさん栄養が詰まっていますね。

おいしそう☆

 

ソラマメ以外のお豆さんについては、また次回のまめ日記でお知らせします。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

※コメントは管理者の承認制のため、即時には反映されません。