こんにちは。グリーンスタッフの佐藤です。

昨年の冬から1年間、「小麦を育てよう!」ブログを続けてまいりましたが、本日で最後です。

最終回は、小麦の茎(麦わら)を使った北欧フィンランドの伝統的な装飾品「ヒンメリ」をご紹介します☆

クリスマス装飾のひとつとして、最近では目にする機会も増えたのではないでしょうか。

 

まず始めに、ヒンメリの歴史を調べてみました。

~「ヒンメリ」とは、古代ヨーロッパのゲルマン民族が冬至に行っていたユールというお祭りで飾られた伝統的な装飾品のこと。「光のモービル」とも呼ばれていて「ヒンメリ」という語源はスウェーデン語の「himmel(天)」という言葉からきています。

「ヒンメリ」の故郷はフィンランドで、その歴史は1150年頃からはじまります。(日本はちょうど平安時代頃)

元々、ロシアから移住してきたフィンランド人は、古くから自然を大切にして精霊信仰に基づく生活を送っていました。寒いフィンランドでは、太陽神の誕生祭や収穫祭を12月下旬のユールというお祭りで行っていました。その後、フィンランドにキリスト教が広まり「ヒンメリ」はクリスマスの装飾の一つとして活躍しました。~

古くから自然に感謝する心で作られ続けてきたものだったのですね。

 

私もいくつかヒンメリづくりにチャレンジしました!

麦わらに糸を通して正八面体を作ります。

この形が基本となって、大小さまざまな組み合わせで色んな作品を作ることができます。

DSC_3807

(うっすらとですが…)影が映るとまた幻想的です☆

DSC_3806

DSC_3804

大小の正八面体を作って、つなぎ合わせるとこんな形に。

組み合わせ次第で、もっと大きな作品を作ることもできます。

DSC_3805

こちらは星形を作りました☆

麦わらが長くなると案外、形を整えるのが難しかったです。

DSC_3803

今回は壁際にぶら下げていますが、天井からつるせば障害物がないため、風にゆらめいたりして、また綺麗です☆

光と影の陰影も素敵ですよ☆

 

クリスマスにぎりぎり間に合ってよかったです(^^;)

みなさま、メリークリスマス♪

 

こんにちは、グリーンスタッフの山口です。
本日23日、収穫イベント『わなげでGET!いろいろ根菜』を開催いたしました。
今回もたくさんの方にご参加いただき、あっという間に定員に達しました。
ご参加いただけなかったみなさま、本当に申し訳ございませんでした。
ご参加いただいたみなさま、お寒い中ありがとうございました!
「こうやって食べたよ~。」「葉も食べたよ。」など、また農園に遊びに来られた機会にでも、是非ご感想を教えてくださいね♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とても大切に抜いてくださり、「きれいな蕪がでてきたー!」とお喜びになられていたお客さまもいらっしゃいました^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

*******************************************************
イベント時にお渡ししたチラシ。
そこに掲載しておりましたクイズの回答を発表させていただきます。
*
【 問題1 】
大根で辛味が強いのはどこ?
正解は③番です。
ぜひ食べ比べてみて下さい。
*
【 問題2 】
カブと同じ科(仲間)の野菜はどれ?
正解は①キャベツです。
カブとキャベツは同じアブラナ科です。
ちなみに、ニンジンはセリ科、ごぼうはキク科です。
1105キャベツ

*
【 問題3 】
畑の中の大根やニンジンは夜になったら何をしている?
こちら、なかなかの難問!
正解は②の回っている!!
ニンジンや大根といった根菜類は土の中を時計回り(右回転)しながら、少しずつ成長しています。
ですので、抜く時には反対の左に回しながら抜くと抜きやすいそうです。
機会がありましたらぜひ試してみてください^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんにちは、グリーンスタッフの山口です。
20171217_094158
朝9時半過ぎ、ノースゲートビルディング10階和らぎの庭の水盤に氷が張っていました。
20171217_094053
20171217_094043
お越しの際は、防寒対策万全でお越しくださいませ♪
DSC_1347
今回は14階天空の農園より、冬の農園便りをお届けいたします。
◆小麦・大麦◆
DSC_1337小麦
DSC_1338小麦
DSC_1339大麦
◆スティックカリフラワー◆
「カリフラワー大きくなってるけど、まだ収穫しないの?」というお声もいただいているスティックカリフラワー。
もっと花茎が伸びて、花蕾がもこもことなると収穫時期♪
DSC_1335
◆なにわ野菜◆
その土地で昔から作られ、その土地の気候や風土に定着した伝統野菜。
なにわ野菜もその1つで、こちらの畑では大阪しろなや田辺大根などを育てています。
DSC_1341
DSC_1340
DSC_1342
DSC_1343
DSC_1346
***
DSC_1348
◆原種チューリップ◆
14階の花壇では今年も原種チューリップの芽が出てきました。
20171217_093455
20171217_093437
20171217_093430
3月下旬頃、八重の色鮮やかな花を咲かせる予定です。
DSC_1316

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、グリーンスタッフの山本です。

今日はスタッフのメンテナンスの一幕をご紹介します。

こちらは、11階風の広場から14階天空の農園へと向かう階段、壁面の植栽に散水をしているところです。

お客様によく質問やお声掛けいただくところでもあります。

特に多いのが「どうやって水やりしているの?」という質問です。

写真でお分かりでしょうか?

そう、ここはスタッフが毎回、手で水やりをしているのです。

そうお伝えすると、皆さま「自動じゃなかったのね!」「大変ね!」とよく驚かれます(^_^;)

どんな仕組みになっているのかというと…

下の写真のように、1段ずつ下に水の溜まるトレイのようなものがあって

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERAココの部分に水を溜めれるようになっています

↓↓ こちらのタイプはそれが6段になっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↓↓ こちらは3段タイプ。

ノースゲートビルディングは、サウスゲートビルディングに比べて
ノースというだけあって、冬は寒さが厳しく、風も強いのが悩ましいのですが、
今日はまだ寒さがましだったので、スタッフも笑顔でした(*^_^*)

天空の農園へ上がるまでには、たくさんの植物がありますので、
ぜひ壁面の植物たちにも注目してみてくださいね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに一番上の写真は「チェッカーベリー」という植物です♪

 

こんにちは、グリーンスタッフの山本です。

今年も、カリヨン広場に、小学生が育ててくれたお花たちが登場しました☆

大阪府の「みんなで育てる花いっぱいプロジェクト」の一環として始まり、続いてきたこの取り組み。

こちらのお花たちは、大阪市の中津小学校・扇町小学校・豊崎小学校の子どもたちが、
学校で種をまいて育ててくれたお花たちなんです。

それらを、私たちグリーンスタッフが花壇に植えさせていただきました。

元気に咲くパンジーの花たち♪

ぜひご覧になってくださいね(*^_^*)

 

こんにちは、グリーンスタッフの山口です。
0617小麦②(2017年6月の小麦の様子)
約3キロの全粒粉になった小麦。
その粉を使ってソフトフランスパンを作りました♪
DSC_1278
挽きたての粉を使うことなんてめったにないことなので、ちゃんと捏ね上げれるのかドキドキ、上手に膨らむかハラハラ…
DSC_1280
こちらはイースト・砂糖・塩と水分をあわせ捏ね上げた状態。
一次発酵後↓
DSC_1281
↓生地を休ませ、細長く成形して二次発酵。
DSC_1282
二次発酵終了。
粉をはたいてクープ(切れ目)を入れオーブンへ。
いってらっしゃい、美味しくなってきてね!!と念を多めに込めて。
DSC_1284
焼きあがってくると香ばしい香りが部屋いっぱいに漂ってきました。
パン作りはこの瞬間がワクワクします。
DSC_1285
パリっプリっと焼きあがりました♪
試食はブルーベリージャムと供に。
DSC_1283
こちらのブルーベリーはサウスゲートビルディング15階太陽の広場で収穫したブルーベリーを使用しています。
粉の風味を活かして角食パンも作ってみました。
手作りクリームバターとブルーベリージャムと供に~^^)v
17-12-08-10-51-19-095_deco

こんにちは。グリーンスタッフの佐藤です。

7/1に行った小麦のとうみがけ作業の後、コツコツと手で細かい殻を取り除いて、やっとその作業が終了しました。

そして先日、いよいよ石臼を使って小麦を粉にする作業を行ってきました!

(前回のとうみがけでお世話になった芦井農園さんに、石臼をお借りしてお手伝いいただきました。)

屋外では粉が飛んで行ってしまい作業ができないため、室内での作業です。

IMG_3693

こちらが石臼です。

石でできているので、思ったよりかなり重いです。

IMG_3694

IMG_3695

回し始めは結構力が要ります。

IMG_3698

回しながら頃合いを見て、穴の中へ手で麦粒を落としていきます。

中央の石と石の隙間から、すりつぶされた粉が出てきます。

IMG_3702

女性スタッフは両手を使って、上半身の力を使って回さないとうまく回らない感じです。

翌日少し筋肉痛に。。。

4人で交代して回していきました。

IMG_3700 IMG_3714

石臼を分解して粉を落とします。石臼はこんな構造になっています。

IMG_3704 IMG_3705 IMG_3716

挽いた粉を網にかけてふるいます。

IMG_3706

更に、細かい網でふるいます。

IMG_3712 IMG_3710

ふるいに残った粗めの粒はもう一度石臼にかけて挽きます。この工程を数回繰り返して、やっと小麦粉になりました!

IMG_3708

約3㎏の全粒粉が完成しました!!

IMG_3717

最後に片づけた後に残った粗めの粉は、鶏さんのごはんになりました(^^)

IMG_3721

次回はいよいよ!この小麦を使ってパンを作ります!!

どんな味かな~♪

お楽しみに(^^)

 

 

 

 

こんにちは、グリーンスタッフの山口です。
もっともーっと寒い冬の時期に可憐な花を咲かせるユキワリソウ(キンポウゲ科)。
ノースゲートビルディング12階花壇でお楽しみいただけます♪
20171206_095500
本日確認すると、まだ小さいですが蕾を付けていました。
20171206_095241
20171206_095204
遠くに行かなくてもここで見れる!と、寒い中足を運んでくださるお客様もいらっしゃいます^^
************************************************
今年の2月下旬ころからぽつりぽつりと咲き始め、ピンク色や薄紫色の花が華やかな見ごろを迎えたのは3月中旬~でした。
またこちらのブログやグリーンスタッフのインスタグラムでもご紹介いたしますので、どうぞご参考になさってください。
↓こちらは今年の3月17日の様子です。
0317ユキワリソウ②
***************************************************
◆インスタグラム◆
ゆっくりとフォロワー数が上がってきております。
ありがとうございます!(泣)
20171206_110200
こちらのブログの先取り情報や、収穫野菜のこと・植物のご紹介など、小出し小出しにポストしておりますので是非@osc_greenstaffで検索してみてくださいませ♪

〇〇クリスマスローズの開花状況〇〇
こんにちは、グリーンスタッフの山口です。
ノースゲートビルディング11階風の広場より、クリスマスローズの原種:ニゲルの様子をお届けいたします。
ぐーんと気温が下がったお陰でしょうか。
今年初のニゲルが咲き始めました。
20171205_113245
残念なことに、そっぽ向いて咲いております(´-
20171205_113352
明日は今日よりも寒くなるそうで、今週末には他の蕾たちもどんどん咲き始めそうです。
20171202_092353
20171202_092405
20171202_092547

こんにちは、グリーンスタッフの山口です。
フラワーリストの冬バージョンができました!
植替えから約2週間…
やっと!という感じですが、どうぞお手にとってご覧くださいませ^^

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今年の冬は淡いパープルで柔らかな印象に☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冬花壇の植物図鑑(ほんの一部にはなりますが…)や、これからの季節のおすすめ植物、メンテナンスに関して、冬の農園のお楽しみなどをご紹介しています。
こちらのパンフレットは3階インフォメーションや11階風の広場に置いております。
見当たらない場合はどうぞスタッフにお気軽にお声掛けくださいませ。
**********************************************
春・夏・秋と全部見てるよーというお客さまもいらっしゃるようですね。
直接お伝えできないのが残念ですが、本当にありがとうございます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

感謝の気持ちでいっぱいです^^
さて、来年はどんなフラワーリストにしようかな~
どうぞお楽しみになさってくださいませ。