DSC_1661
こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
ノースゲートビル14階天空の農園より植物の成長をお届けいたします。
花壇のコスモスはまだまだ見頃。
DSC_1617
青空に向かってきらきらと咲き誇っています。
**
菜園では、冬野菜が順調に成長中。
こちらはブロッコリー区画。
ブロッコリー、ロマネスコ、茎ブロッコリーを育てています。
DSC_1624
ブロッコリーの花蕾が日々もこもこと大きくなってきています。
DSC_1625
**
こちらも立派な葉がのびのびと成長しているカリフラワー区画。
DSC_1627
ちらり。
DSC_1626
赤いカリフラワーの小さな花蕾発見♪
**
DSC_1632
10月22日に植え付けを行った子持ちタカナ、博多白菜、かつお菜もつやつやと美しい葉を大きく広げています。
DSC_1635
成長過程がユニークです、と前回の農園便りでお伝えしておりました子持ちタカナ。
まだ変化は見られません。
**
こちらは10月26日に種蒔きを行ったマメ区画。
DSC_1636
ツタンカーメンとスナップエンドウから芽が出始めています。
DSC_1637
DSC_1638
**
DSC_1646
こちらはキャベツ区画の芽キャベツ。
ここに実がつくのね!と驚きのお声をいただいております。
DSC_1647
そう、ここなんです。
大きく育つ様子をお楽しみください。
**
DSC_1656
キャベツも立派な大きさになってきました。
DSC_1649
**
他には、5月頃収穫するイチゴや、なにわの伝統野菜も育てています。
DSC_1645
**
DSC_1639
DSC_1640
天王寺蕪はひょこっと頭をだしています。
DSC_1641
収穫が待ち遠しいですね^^
DSC_1654 - コピー

DSC_1605
こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
お昼間でも上着が手放せない季節になってきましたね。
みなさまどうか、風邪などひかれませんようご自愛ください。
**
昨日はノースゲートビル11階風の広場から14階天空の農園へ上がる階段沿いの、植物の入れ替えを行いました。
少しずつ、冬の寒さにも強い植物たちが仲間入り。
DSC_1606
こちらはヒューケラ&コプロスマ。
今回は少し斬新なデザイン。
秋色満載です。
**
シネマへと続く花壇には新たにツルウメモドキが仲間入り♪
DSC_1618
*
DSC_1613
DSC_1605 (2)
ハロウィンまでは大きなかぼちゃをご覧いただいておりました、こちらの花壇。
少し植物が変わるだけで、ぐんっとイメージが変わりますね^^
DSC_1614
動きのあるツルウメモドキをお楽しみください。

DSC_1588
こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
この季節「あの実は何という植物?」「アケビかな。」「どうやって食べるの?」と、たくさんのご質問をいただくムベのご紹介です。
今月に入り色付き始め、熟したものから収穫をしています。
DSC_1589
DSC_1587
ムベ・・・アケビ科ムベ属/常緑つる性植物/別名:トキワアケビ、ウベ
アケビはアケビ科アケビ属で熟すと果肉が割れますが、こちらのムベは熟しても割れることはありません。
春には下向きに咲く花を、たくさん付けます。
↓こちらは今年の4月11日の様子です。
20180410ムベの花①
20180410ムベの花②
フェンス沿いに咲きますのでやや遠いですが、とってもかわいらしい花姿ですので、ぜひ来年の春をお楽しみになさっていてください。
**
熟した果実はというと、実の大きさに対してのタネの大きさ・数に驚きます。
DSC_1588 (2)
この黒い種のまわりについているゼリー状のようなところを食べます。
ふんわりと広がるほのかな甘さ。
人によっては好みが分かれるかな、とも思います^^
私は近所のスーパーで売られているのを見たことはありませんが、道の駅や地産の野菜を販売しているコーナーのあるスーパーでは、もしかしたら出会えるかもしれません。
もし見かけられましたら、お試しくださいませ((^u^

こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
今年も開催いたします!大人の方対象のショウガ&落花生収穫イベントのご案内です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ショウガ&落花生の収穫と、ショウガに関してのミニお勉強会を予定しております。
開催予定日時は11月17日(土)です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日時 :11月17日(土) 10:00~11:00  ※雨天時は翌日11月18日(日)
場所 :ノースゲートビル14階天空の農園
対象 :18歳以上
定員 :10名
費用 :無料
応募方法:webにて事前予約

お申し込みはこちらから↓↓
http://osakastationcity.com/reservations/event/

こちらのイベントは11月6日(火)まで受け付けさせていただきます。
11月中頃は今よりさらに肌寒くなっていることでしょう。
ジンゲオール&ショウガオールパワーで身も心もほかほかほかほか。
皆さまのご応募をお待ちしております。
IMG_0799

DSC_1595 - コピー
こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
ノースゲートビルディング14階天空の農園より農園情報をお届けいたします。
冬野菜の成長が目覚ましい今日この頃。
DSC_1597
ブロッコリーは小さな房が付き始めています。
**
昨日は葉物野菜の苗を定植しました。
DSC_1607
DSC_1611
博多白菜、かつお菜、子持ちタカナ。
**
博多白菜は今現在白菜区画でも育てています。
ゆくゆくはこんな感じに育ちます↓
20181007_091854
DSC_1446
黒葉で縮緬葉が特徴です。
縮緬(ちりめん)…確かにちりちり。
食べごたえがありそうです。
**
かつお菜、こちらも葉は縮れているようです。
そしてカツオブシのような良い出汁がでるそうで、博多ではお雑煮や鍋料理に入れたりするそうです。
私が実際に試したことがないもので…ようです、そうです、ばかりでごめんなさい。
収穫したらその風味を確かめてご報告いたします^^
**
原産が中国四川省の子持ちタカナは、「つぼみ菜」や「四川アーサイ」とも呼ばれています。
調べると、主茎および側茎に着生するわき芽を収穫して食べるという野菜なので、成長過程がとても楽しみです♪
収穫スタイルが芽キャベツに似ているのかな。
DSC_1612
DSC_1613
お近くにお越しの際は、ちょうど見頃のコスモス花壇と冬野菜の成長過程をお楽しみください☆
DSC_1584

こんにちは、グリーンスタッフの山本です。

本日は『サツマイモ掘り体験イベント』を開催いたしましたので、そのご報告です。

早朝に雨が降り、イベントどうなるの??と心配しましたが、
10時のイベント前には雨がやみ、無事に開催することができました(*^_^*)

こちら、イベントの様子です。  ↓ ↓

DSC_1538
最初に、紙芝居でサツマイモのクイズをしました。


こちらはサツマイモのつると葉っぱ。
ちなみに茎も美味しく食べられるんですよ♪


サツマイモを掘る前に、つるを取り除くところも手伝っていただきました。

DSC_1557
イモ掘りの様子。みなさん、夢中ですね(^_^)

DSC_1539
小さいお子様もがんばっています!

DSC_1559
ひとつの茎にたくさん付いているものもありました♪

今年は紅あずま、パープルスイートロード、なると金時の3種類を収穫していただきました。


ご参加いただきました皆さま、本日はありがとうございました!
イベントでもお伝えさせていただきましたが、
サツマイモは掘りたてホヤホヤではなく、ちょっと寝かしてからお召し上がりくださいませ☆
感想もぜひお聞かせください^^

DSC_1570

こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
今回は秋咲きコスモスのご紹介です^^
場所はノースゲートビルディング14階天空の農園です。
1016植替え
本日から秋咲きの代表的品種「キャンパスシリーズ」の2種類をご覧いただけます。
DSC_1511
キャンパス オレンジ
DSC_1512
キャンパス ディープレッド
気温が下がるとぐっと濃い色になります。
「キャンパスシリーズ」、 ぱっと見た時の印象は背が高いなーーーという感想でした。
晴れた日の秋空に映えますよ♪
写真スポットとしてもおすすめです。
ぜひこの機会にお越しください☆

こんにちは、グリーンスタッフの山本です。

稲のその後のご報告です。

今年は、天候不良のためイベントにて稲刈りしていただくことはできませんでしたが、

後日、スタッフで稲刈り作業を行いました。

刈り取った稲は、その日のうちにやぐらを立てて干しました。

稲を逆さまにして天日干しすると、茎のところに残った栄養がお米に行き届き、

自然の風とお日様にあててゆっくり乾かすことで、甘みのあるおいしいお米になるんだそうです。

お天気にもよりますが、今週末頃まで干しておく予定です。

今年は例年よりも、スズメたちにたくさん稲穂を食べられている印象です(^_^;)

お米はどのくらいできているのか…、というよりどのくらい残っているのか…

あと数日の間ですが、カカシ君に後ろから見守ってもらいます(*^_^*)

すっきりしないお天気続きですね。
こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
今回はお久しぶりの天空の農園便りです。
8月下旬・9月初旬に植えた苗や蒔いた種が成長している様子とおすすめ区画をご紹介いたします。
DSC_1449
土の部分が目立ち寂しい畑になっていた先月と比べると、台風や大雨にも曝されながらもそれぞれのスピードで成長中し賑やかな畑になってきています。
*******************************************
DSC_1444
もりもりと葉が茂っているのは白菜区画です。
結球してきています。
DSC_1445
↑こちらはタケノコ白菜。
見た目がタケノコ型というスリムな品種だそうですが…タケノコ?…
これからかな。
DSC_1447
DSC_1448
↑こちらはスーパーでもよく目にする白菜。
やや巻きかかっています。
*****************************************
DSC_1430
おすすめ区画はこちら!
よく見ていただくと、緑・赤・緑・赤と畝で色分けをしています。
キャベツはキャベツでも緑のキャベツと、
DSC_1435
赤いキャベツ。
DSC_1436
他には、緑のアレッタと赤いアレッタ。
DSC_1431
DSC_1432
そもそもアレッタって何?ですよね。
DSC_1433
ブロッコリーとケールの交配種です。
どんな形で収穫されるのか、お楽しみになさっていてください♪
そして緑のケールと赤いケール。
DSC_1439
DSC_1438
ケールの中でもしっかりとしたフリルの品種です。
↓こちらは紅色の葉が美しいサニーレタス。
スーパーに並んでいたり食卓にのぼる野菜を美しいと感じることもありますが、それとはまた違った美しさや生命力を感じます。
DSC_1434
DSC_1441
*******************************************
ローズヒップ(バラの果実)は色付いてきています。
DSC_1454
ローズヒップティーにするにはなかなかの手間暇を要するので、今年も観賞用としてお楽しみください。
********************************************
フェイジョアの実の付きは、昨年と比べると少ないような気がします。
DSC_1452
DSC_1453
******************************************
撮影したこの日、ちょうど吹田慈姑(すいたくわい)の花を見ることができました。
DSC_1459
DSC_1458
3枚の花弁を持つかわいらしい慈姑の花。
******************************************
水田裏フェンスのムベも色付いてきています。
DSC_1465
10月も新たに種を蒔いたり苗の植え付け作業がございます。
どんな野菜たちが仲間入りするのか、今いる野菜の成長と併せてお楽しみになさっていてください^^

 

 

こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
本日は、天候不良の為に延期しておりましたワークショップを開催いたしました^^
DSC_1427
日時を変更したにも関わらず、延期になる前から楽しみにしてくださっていたお客様もお越しになられ…(ノД`;)・゚・本当にありがとうございます。
DSC_1429
DSC_1431 - コピー
プリザーブドフラワーを扱うのは初めて!とおっしゃりながら、さくさくとバランスよく作られているお客様や、かわいい手で一生懸命にワイヤリングしてくださった小さなお客様など、今回もたくさんのお客様にご参加いただきました。
ワークショップの内容・世界に1つだけの作品にご満足いただけましたでしょうか^^
DSC_1435
DSC_1437
ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。