カテゴリスタッフだより

DSC_2540
こんにちは、グリーンスタッフの山口です。
以前にもご紹介させていただきました5階時空の広場で開催中のイベント、GREEN STATION PARK。
期間ごとに変化してゆく会場をお楽しみいただこう!ということで、本日4月28日(金)から5月10日(水)の期間限定ではありますが、噴水オブジェとトピアリーのまわりにお花の装飾が加わっております。
20170428_105537
20170428_105558

DSC_2569

20170428_110020

DSC_2586
お花が入り、さらに華やかになりました♪
DSC_2566

DSC_2592
一部看板周りには造花を使用していますが、トピアリーたちをグルっと囲っているのはマーガレットやラベンダー・ミニバラ・山アジサイ・カルセオラリアなど本物のお花を使用しています。
DSC_2595
期間中お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。
DSC_2597

こんにちは、グリーンスタッフの山口です。
今回は体験イベントのご紹介です。
ぐるりと見渡せばたくさんのビル。
そんな都会の真ん中で、田植え体験はいかがでしょうか♪

*****************************************
イベントの開催に備え4月の中旬より田んぼのお世話を始めました。
20170416_104928
こちらは耕運機で固くなった土をほぐしているところです。
それから約1週間後、代かきを行いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ひとり代かき!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

代かきをすることで苗を植えやすくし、根付きや発育が良くなります。
日を置いて、イベントまでにもう1度代かきを行う予定です♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

*****************************************

『田植え体験イベント』
日時 :5月20日(土) 10:00―11:00  ※雨天時は翌日21日(日)
場所 :ノースゲートビル14階天空の農園 水田
対象 :小学生
定員 :15名
費用 :無料
応募方法:webにて事前予約

お申し込みはこちらから↓↓
http://osakastationcity.com/reservations/event/

田植え体験イベントの募集は5月7日(日)まで受け付けさせていただきます。

皆さまのご応募をスタッフ一同こころよりお待ちしております。

こんにちは、グリーンスタッフの山本です。

0422実エンドウ(まごゆたか) (3)

今日は ↑ こちらの野菜をご紹介します。

現在、天空の農園 菜園では、先日少しご紹介していたように4種類の豆を見ることができます。

今日、ふと目がいったのがこの子。

『実エンドウ(まごゆたか)』です。

0422実エンドウ(まごゆたか) (4)

白い花がかわいいなと思っていたら、その横に薄いブルーの花が…
(※ぜひクリックして写真を大きくして観察してみてください)

ブルーの花もつくのかな?と思って、よく見たら…

そう、白い花がしぼんだものだったようです。

  ⇒ 0422実エンドウ(まごゆたか) (2)

しぼんで色が濃くなったと思われるので、
白に見えたお花にも、このような色が含まれていたんですね!発見でした!

そして、その奥を見ると、「おお!豆がどんどんできているではないですか!」

0422実エンドウ(まごゆたか) (5)    0422実エンドウ(まごゆたか) (6)

この「まごゆたか」は、
サヤがとても長くなり実がたくさんできる品種なので、
一緒にご覧になっていたお客様も驚いていましたが、
成長していたものは、こんなに長くなっていました! ↓ ↓

実エンドウなので、これから中の実がふっくらしてくると思われます。

成長が楽しみですね(*^_^*)

 

こんにちは、グリーンスタッフの山口です。
じつは、3月中旬より細々とインスタグラムを始めています!
20170409_120433
こちらのブログでご紹介しているような花壇情報や、見頃の花をご紹介しております。
@osc_greenstaffで検索してみてください♪
フォローも大歓迎^^
DSC_2263

こんにちは、グリーンスタッフの山本です。

2017年 春のフラワーリストができました!

今年は、花びらをモチーフにした表紙になっています ♪

先日も、フラワーリストの冬バージョンをお持ちのお客様から
「春のフラワーリストはもうあるかしら?」と、さっそくのお問い合わせがあり、
春バージョンができるのを楽しみにしてくださってたんだなと嬉しくなりました(*^_^*)

内容は、春花壇の花の紹介や、菜園情報、イベント情報、ちょっとしたコラムなどを載せています♪

↓↓ 11階 ファミマ横の農園案内看板の所と…

↓↓ 3階インフォメーションに設置しております。

ぜひお手に取ってみてください(^_^)


ちなみに、インフォメーションには『天空の農園情報』もございます。

定期的に更新しておりますので、こちらもご覧になってくださいね(^_^)/

こんにちは、グリーンスタッフの山本です。

今日は、ノースゲートビル11階 風の広場の花壇の植え替えでした。

先日ご紹介した南ゲート広場や14階花壇に続いて、カリヨン広場や、太陽の広場、
そして、こちらの風の広場も春の花壇に変わりました♪

植替えのとき、まず、どんな花壇にして、どんなお花を入れるかで悩みますが、
植えるときにも、お花をどう並べるか悩みます。

タイトルにある、“まくばり”というのは、スタッフが使っている言葉で、
お花をどう植えるか、いったん植えるところに花を配置することを言っています。


並べながら、悩んでますね…


こちらは配置が決まったところ


配置が決まったら、植えたくてうずうずしていたスタッフたちがどんどん植えていきます。

さて、どんな花壇になったでしょう!!

また、ご紹介いたしますね(*^_^*)/

みなさん、こんにちは。グリーンスタッフの藤崎です。

この冬、天空の農園によくお越しになる可愛らしい常連さんがいます。

ジョウビタキの女の子、その名も『ジョビー』 (グリーンスタッフ命名)

image1もふもふ~♪

ジョウビタキは寒くなると日本にやってくる渡り鳥で、スズメ目ツグミ科に分類される小鳥です。

漢字で書くと『尉火焚』

『尉』は白髪のおじいさんの意味で、『火焚』は鳴き声が「ヒッヒッ」「カッカッ」と火打ち石をたたく音に似ていることに由来しています。

 

メスは素朴な色ですが、オスは頭が白色、顔と翼が黒色、腹部がオレンジ色で鮮やかな配色。

翼の白い斑点が紋付の着物に似ているので、モンツキドリとも呼ばれています。

 

ジョウビタキは縄張り意識が強く、繁殖期でない時期は単独行動を好みます。

縄張り内に別のジョウビタキがくると突っかかり、鏡に映った自分を敵と勘違いして

攻撃したりケンカを売りにいく大変気性が荒い鳥ですが、人間に対しては警戒心が薄く、近くまで寄ってくる人懐っこい一面も♪

3image畑仕事を監視中

__

image2ミミズを捜索中

2017年2月12階にてジョウビタキ(メス) (2)12階花壇のムラサキシキブの実をつまみ食い

春になると故郷へ帰るので、もうすぐ旅立つのかな。

キュートなジョビーを探してみてくださいね(^_^)

 

こんにちは。グリーンスタッフの藤崎です。

天空の農園で9月に種まきをした桜島大根、大きくなったのでそろそろ収穫どき。

桜島大根は鹿児島県のご当地野菜で、世界一大きな大根としてギネスブックに認定されているそうです。

どれくらいの大きさでしょうか、ドキドキ。

image1

よいしょー

image2

根っこが張っていてなかなか抜けない…

image4

お、重い~

image5

収穫(^O^)♪

image7

通常6kg前後らしいのですが、天空の農園産の桜島大根は6.8kgでした。

image8

大きなものになると30kgまで育つそうです(・o・)

ちょうど鹿児島から見に来られていたお客様がいて、

マラソン大会の景品で10kgの桜島大根が当たったとおっしゃてました。

ご当地らしくて面白いな~と思いました。

...........................................

大きなロマネスコも収穫♪

image10

茎がきれいな赤ミズナはまだ畑で成長中♪

image12

寒さに負けない冬野菜、陽を浴びてすくすく育ちますように(^^)

 

 

こんにちは。グリーンスタッフの山本です。

今季最強の寒波が到来ということで、昨日から
ここ大阪ステーションシティでも、強風と冷え込みが厳しくなっていました (>_<)

昨晩からの雪も心配でしたが、今朝出勤してみると、広場は特に雪は積もっておらずでした。

でも、水のあるところは、最初の写真のように、やっぱり凍っていました!

場所はこちら ノースゲートビル14階天空の農園の水田横です
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

押してもビクともしないほど、厚く氷がはっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツララもできていましたよ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

続いては、ノースゲートビル10階和らぎの庭

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日陰になっていて、ちょっと写真が暗いのですが(^_^;)

東側 盃(さかずき)の水面と…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

西側

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

筧(かけひ)のしずくを受ける水鉢にも氷がはっていました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この寒さは植物にとってもツライもので、影響を受けて弱っていないか、
今日のメンテナンススタッフはいつもより気にかけてまわっています。

持ちこたえてくれてるといいな。

 

 

%e3%82%a4%e3%83%81%e3%82%b4%e3%80%80%e8%a6%b3%e8%b3%9e%e7%94%a8-2
こんにちは、グリーンスタッフの山口です。
ノースゲートビルディング14階天空の農園では、季節毎の野菜やアンズ・カリン・サクランボといった果樹の他、ハーブも育てています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERAローズマリー

ラベンダーラベンダー

OLYMPUS DIGITAL CAMERAカレープラント

OLYMPUS DIGITAL CAMERAタイム
他にもたくさんのハーブをご覧いただけますが、この寒い時期は縮こまっています(..
冬の寒い時期もお楽しみいただけますが、ハーブ観察満喫にはもう少し暖かい時期をお勧めします。
*****************************************
今回はローズマリーとタイムを使って、お手軽ソーセージを作ってみました。
(豚腸を使わずラップを使ったり燻製しないあたりが、お手軽ポイント^^)
DSC_1631
肉の臭み消しに、とフレッシュハーブを入れたのですが、食べるときは勿論!作っている間もその香りに癒されます。
材料は、豚肉と塩こしょう・溶き卵・氷・ナツメグ・生姜やにんにくとハーブ。
これらをしっかり練り合わせてぴっちりとラップで包みます。
DSC_1633
冷蔵庫で1日生地を落ち着かせるという作り方もありましたが…
待ちきれず…
その日のうちにゆっくりボイル、フライパンで軽く焼き目をつけて出来上がり♪
DSC_1658

油が抜けてパッサンパッサンな残念ソーセージは回避したかったので、いくつかのポイント(練り上げ温度・包む方法・ボイル温度)を押さえて作ってみました。
加えるハーブの種類や量を変えてみたり、ベースの味をカレー風味やトマト風味にしたりとバリエーションを想像するのも楽しいソーセージ作り。
*****************************************
ハーブがあると、料理の付け合せやちょっとした風味付けに便利。
摘みたてハーブを使って~なんて考えだすと、料理も楽しくなりますね。
料理だけではなく、そのまま束ねてハーブブーケ・ハーブティー・ポプリ・リースなど色々とお楽しみいただけます。
テーブルに飾るだけでもホッコリ。
自宅でも育ててみようかな。