こんにちは、グリーンスタッフの堀家です。
今日は天空の農園も閉鎖するほどの強風です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな荒れたお天気ではありますが…今日はバラの剪定予定日。
有言実行!
寒さが厳しくなると多くの植物は休眠期に入ります。
バラも休眠するのでこの時期が剪定のベストタイミング!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず株元に植えていた植物を取り除きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かっちかちに固くなった土をほぐし栄養のある柔らかい土を足すと同時に、虫がいないかのチェックも行います。
いました!
ネキリムシ!
虫が嫌いな方、ごめんなさい((><!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フェンスに絡まった枝を、そーっとそーっと外し一度株を出して土全体をよく混ぜます。
土のメンテナンスが完了すると株を戻し剪定を行います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

剪定で枝を短くすると栄養を送る距離が短くなり、今ある枝の隅々にまで栄養が行き渡りよい芽が吹きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

剪定後は、これから枝を伸ばしても隣とぶつからないように枝を誘引。
この時に花の咲く時期の高さも考えて誘引します。
最後に株元の植物をもとに戻して終了♪
完成はこんな感じに^^
(こちらのバラは日影の時間が長く成長が遅い事や、毎日お客さまが訪れ憩いの時間を過ごしていただく広場にある植栽ということを加味し、一般的なバラの剪定よりも長めに仕立てています♪)

20180109_121553
20180109_121601
20180109_121532 - コピー