みなさんこんにちは!

ブログUPするのが遅くなりましたが、6/8(水)  大阪ステーションシティシネマで行われました映画『クリーピー 偽りの隣人』舞台挨拶の様子をお伝えいたします☆

本作品は「岸辺の旅」でカンヌ国際映画祭「ある視点」部門監督賞を受賞した黒沢清監督が、日本ミステリー文学大賞新人賞を受賞した前川裕の小説「クリーピー」を実写映画化したサスペンススリラーです。

クリーピーとは「ゾッと身の毛がよだつような」という意味なんだそうです。

今回は主人公の西島秀俊さんと、妻役の竹内結子さん、黒沢清監督が登壇されました (^ ^)/

IMG_5147

では 舞台挨拶 の様子です!

大阪のイメージ  について聞かれると

西島さん「人がオープン ! あ~西島君 !!みたいに声をかけられて、知り合いだったかな?違うよね~ということがあります。お帰りなさいと言われているようなイメージ」なんだそうです。 それにしても爽やかでカッコイイ~ (^o^)

②IMG_5150

竹内さん「人との距離を近く保って下さるので親しみやすい雰囲気です。今、大阪といえば秀吉でしょうか」と、大河ドラマ『真田丸』秀吉の側室茶々役で出演中ですもんね! 笑顔がキュートすぎます~(^-^)♪

①IMG_5149

黒沢監督「大阪といえば きつねうどん。食べ物の中で何が一番好きかと聞かれると本当にきつねうどんと答えます」と、、、

西島さんから「なぜきつねうどんなんですか?」とツッこまれると

東京で本当に美味しい大阪のつねうどんのお店がないんです ! なぜ大阪の人は東京でお店を出さないんでしょうね~。大阪に来たら必ず食べます。味が薄いと言われますが、醤油の色が薄いだけで、ダシはむしろ濃いんですよ」と熱く語られてました(笑)なんだか可愛いですネ (^ ^*)

③IMG_5133

 

映画  についての質問には

西島さん「実際に日本であった、いくつかの事件をモチーフにしているので、もしかしたら自分にも起こるかもしれない身近な怖さを感じて頂けるのではないかと思います」と本作を紹介。

竹内さん「今回の現場が楽しくて、楽しくて。とにかく演じるのが楽しくて仕方がなかったんです。少し不謹慎ですが、物騒な雰囲気も、とても楽しんで演じました」と、本当に楽しかったみたいですね。

黒沢監督「実際にカメラが回っているときは、お2人に色んなことをやっていただいて本当に大変でした。でも一旦カメラが止まってカットがかかると、すごく楽しそうでしたね。演技はハードな分、その反動で、香川さん(隣人役です)も含めて爆笑したり、楽しそうにしているんです。こちらは次のカットのために準備しなければいけないのに・・・その様子が気になって仕方がない。そんな現場でした」と楽しい現場だったことが伺えるエピソードをお話下さいました。

IMG_5120

 

夫婦役のそれぞれの印象 について聞かれると

西島さん  「今回夫婦役を演じて、やっと同じ目線に立てた感じ。今までは上司だったので(笑)プライベートでも、結構ね・・・ようやく夫として並んだ感じがありますね」と、現場ではいつもいじられていたようで

竹内さん「安定の西島秀俊という感じです。現場で声を荒立てることもなく、普段ずっと穏やかに過ごされているので周りのキャストやスタッフも安心して西島さんに甘えることができます。怒ったところも見たことがないから、みんなが西島さんをいじるのだと思います。西島さんがうろたえる瞬間を見てみたい !」って、やっぱり西島さんをいじってました ♪

IMG_5132

 

映画にちなんで 最近ゾッとしたことは? との質問には

竹内さん「包丁立てに包丁を入れるとき、ストンと下に落ちたらどうしよう・・・とか、洗い物をしながら想像するとゾクッとします」って、怖すぎますよ想像が!

西島さん 「散歩が好きで、夜によく行く公園で真剣にJ-POPを歌っている人がいて・・・ちょっと古いんですけど、みんなに聴こえる大きな声で、でも、酔ってる感じでもなく。マジなんですよ !」と、身近なエピソードを披露して下さいました。

IMG_5118

 

と、ここで 大阪ステーションシティシネマからサプライズ

大阪といえば ”たこやき” ですよね~ ということで、巨大 ”たこやき” 山の登場です(笑)

IMG_5145

出てきた瞬間に竹内さんは異変を感じ取っておられましたが(さすが!)皆様一口。。。パクリと。。。

IMG_5139

な~んと ”たこやき” の形をした シュークリームでした (^o^)/

 

なんだか微妙な笑いの中 最後に一言 

黒沢監督は舞台挨拶 最初に「西島秀俊、竹内結子を見たいと気軽にいらっしゃった方も多いと思いますが、結構ヤバい仕上がりになっています。どうか覚悟して最後までご覧ください」とニヤリと笑っていらっしゃいましたが

最後もやっぱり「映画は日本を代表するトップスターたちが、クリーピー、つまり気味の悪い作品を作り上げています。非常にハイクオリティーで極上の気持ち悪さです。たっぷりと堪能して下さい」とニヤリと笑っていらっしゃいました。

IMG_5152

竹内さん「これからご覧いただく方が、前のめりの悪夢を楽しんで頂きたいです。せっかくなのでTwitterつぶやいて下さい

西島さん「僕達はもちろん、香川照之さん、東出昌大さん、川口春奈さん、藤野涼子さん、笹野高史さんと、とにかく若手がすごく気持ちの入った演技をしています。香川さんはとにかく凄い。きっと見て下さったみなさん全員が『見応えがあった』と思っていただける作品になっていると思います」と締めくくられました。

 

クリーピー 偽りの隣人』は6月18日より全国でロードショー。

作品情報など、詳しくはこちらのホームページをご覧ください→ 映画『クリ-ピー 偽りの隣人』公式サイト

ちろん、大阪ステーションシティシネマでも公開されますのでお見逃しなく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※コメントは管理者の承認制のため、即時には反映されません。